シンポジウム「池田町の経済を測る」【入場無料】

最終更新日 2017年11月22日

ページID 002390

印刷

シンポジウム「池田町の経済を測る」のご案内

 地域公共政策学会との共催で、シンポジウム「池田町の経済を測る」(兼地域公共政策学会2017年度秋季研究大会)を、下記の通り開催します。
 国民経済計算や県民経済計算は、国とか県といった地域でどれだけの価値(GDP)が生産され、それがどう分配され、どれだけ域外へ出て行き、他方、域外からどれくらいの価値が入ってきて、域内の家計や企業や政府がどれだけの価値の物を購入しているかを明らかにする経済統計です。福井県では、平成15年度まで市町村のGDPや所得が推計されていましたが、その後推計されなくなりました。
 今回、独自の政策で地域の振興を図っている池田町のGDP・所得・支出の推計に取り組みましたので、その結果を報告します。また、それを池田町の取組みにどう活かすかについて議論します。多くの町民のみなさまの参加をお待ちしています。

1.日時

平成29年12月3日(日曜日)
午後1時30分~午後5時(受付:午後1時~)

2.会場

池田町能楽の里文化交流会館
(住所:福井県今立郡池田町薮田5-1、電話:0778-44-8006)

3.内容

午後1時30分~午後1時40分:開会あいさつ

午後1時40分~午後3時40分:リレー講演

1)「町民経済計算の意義」新宮晋(福井県立大学経済学部教授)

2)「町民経済計算計測の概要と結果」岡敏弘(福井県立大学経済学部教授)

3)分野別トピックス

I.「林業と漁業の推計」廣瀬弘毅(福井県立大学経済学部准教授)

II.「製造業・卸売小売業・電気水道業の推計」井上武史(東洋大学経済学部准教授)

III.「6次産業と支出の推計」新宮晋(福井県立大学経済学部教授)

4)「経済計算を池田町行政に活かす」溝口淳(池田町副町長)

午後3時45分~午後5時:意見交換・質疑応答

4.お申込み他

申込不要、入場無料

地図

カレンダーで探す

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

  緑色背景の日が開催日です。

情報発信元

特命政策課

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8210
ファックス:0778-44-8080
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。