【戸籍一般】戸籍謄本と戸籍抄本の違いは何ですか?

最終更新日 2016年1月6日

ページID 002138

印刷

戸籍謄本とは

戸籍謄本(全部事項証明)とは、戸籍内の全員が記載されているものです。戸籍は一般に「父・母・婚姻していない子」で構成されています。(父がいない場合は「母・婚姻していない子」で構成されます。)

戸籍抄本とは

戸籍抄本(個人事項証明)とは、戸籍内の必要とする個人のみが記載されているものです。

関連情報

情報発信元

総務政策課(住民税務室)

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8001
ファックス:0778-44-8080
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。