まちづくり自治制度について

最終更新日 2015年10月21日

ページID 001528

印刷

池田町まちづくり自治制度とは

池田町では、ふるさと納税制度の発足をきっかけに、池田町のまちづくりを応援するために寄附されたお金を、その方の意思を基本として、挑戦的でユニークなまちづくりの取り組みに充てる「池田町まちづくり自治制度」を創設しました。

事業の規模は?

毎年寄附されたお金を前提に、年間100万円以上の基金を積み立てます。そのお金を原資として事業に使います。

なお、ふるさと納税の額が100万円に満たなかった場合は、町から財源を拠出し、事業規模を100万円とします。

まちづくり自治委員会の選任

使いみちを選ぶ寄附金の活用ではなく、寄附されたお金の使途そのものを、寄附された方で決めていたただくのが、「まちづくり自治委員会」の特徴です。

寄附していただいた方の希望者の中から6名を選出し、池田町のふるさと納税の活用方法が、挑戦的でユニークな取り組みとなるよう熱心に議論し、使いみちを決定していただきます。
役場は事務局だけを行います。

つまり、みんなのお金の使いみちを「自分たちで決める」本当のまちづくりであり、自治なのです。

まちづくり自治委員会の会議の写真

自治委員の役割

ふるさと納税制度にお申し込みいただいた場合には、まちづくり自治委員への選出希望をお聞きしております。
自治委員に選出された場合には、2か月に1回程度開催されるまちづくり自治委員会にて、ふるさと納税によるまちづくり補助事業「ちっちゃな幸せ実現事業」の審査や、その他寄附金の使途についての議論を行います。
任期は5月から翌々年4月までの2年間です。

まちづくり自治委員の任命の写真

寄附金の使途についての希望

寄附金の使途について明確なご希望がある場合は、ふるさと納税の寄附申出書の使途希望欄の該当する項目に丸で囲んでいただくか、振込用紙に記入していただきます。
寄附金の使途についての希望の記入があったものについては、その金額を池田町が実施している事業のうち該当する事業の財源に充当します。

関連情報

情報発信元

総務政策課(住民税務室)

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8001
ファックス:0778-44-8080
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。