電源立地地域対策交付金事業について(事業評価報告書の公表)

最終更新日 2016年6月16日

ページID 002257

印刷

 電源立地地域対策交付金が池田町民の方々の生活にどのように関わっているか、どのような事業に使われているか紹介します。

電源立地地域対策交付金

 電源立地地域対策交付金とは、電源三法(以下の3つの法律をいいます。)に基づいた交付金制度によって、電源地域における福祉の向上や地域振興を図り、発電用施設の設置及び運転を円滑に進めることを目的として、交付される交付金(電源三法交付金)です。

電源三法

  • 電源開発促進税法
  • 特別会計に関する法律(旧:電源開発促進対策特別会計法)
  • 発電用施設周辺地域整備法

池田町における電源立地地域対策交付金事業

平成27年度電源立地地域対策交付金事業概要

事業名 事業費 交付金額 概要
池田町なかよしこども園
維持運営事業
18,399千円 9,167千円

池田町なかよしこども園の

運営に係る人件費に充てました。

事業評価報告書の公表

 

情報発信元

総務政策課(総務防災室・財政企画室)

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8003
ファックス:0778-44-6296
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。