里親制度・研修受入

最終更新日 2015年10月21日

ページID 001545

印刷

里親制度

福井県では、新規就農者を育成するため「新規就農里親農家制度」を設けています。

この制度は、農業研修生の受け入れができる熟練した農業者を里親農家として認定し、里親農家は、栽培技術の指導や就農へ向けての助言を行うほか、就農後も良き相談相手として新規就農者を支援します。

福井県新規就農里親農家を紹介します。(新しいウインドウが開きます)

ふくい園芸カレッジ

新規就農を目指す方、園芸の勉強をしたい方など、目的に合わせて3つの研修コースがあります。

ふくい園芸カレッジ(新しいウインドウが開きます)

新規就農コース

研修生が専用のハウスや畑を管理して、栽培から販売までを一貫して行う模擬経営研修で実践力を養えます。
園芸の基礎から経営戦略まで充実したカリキュラムであなたの就農をサポートします。

  • 対象者:福井県で新たに園芸部門で就農を目指す方
  • 期間:2年間以内
  • 経費:無料(テキスト代、肥料・農薬代等は実費)
    ※生産物の販売は、研修生の判断で行えます。
  • 定員:30名

プラス園芸コース

原則土日曜日の開催で、ハウス・露地での共同作業でネギやキャベツ、トマト、メロンなどの栽培技術を学べるほか、県内先進農家の視察にも参加でき、みなさんの園芸への取り組みを支援します。

  • 対象者:経営に園芸を取り入れたい農業者の方、将来、園芸で就農を検討している方
  • 期間:前期・後期 各4か月(各期8回 土曜日開催) 
  • 経費:8,000円 
  • 定員:各期35人

農業インターンシップ

ふくい園芸カレッジや農業法人での体験研修ができます。

  • 対象者 :福井県内で新規就農を目指す方
  • 期間 :3週間以内
  • 参加補助:自宅の最寄り駅からJR旅費の1月2日を補助します。
    4日間以上の研修を受講する場合は、さらに、宿泊費(1泊当たり5千円、総額5万円が上限)の 2分の1を補助します。

研修奨励金

就農希望者の研修期間中に奨励金を交付します。

  • 対象者:県外から移り住んで研修を受ける方(就農予定時の年齢が60歳未満の者)
  • 期間 :里親およびふくい園芸カレッジ新規就農コースでの研修期間中
  • 支給額:月5万円

情報発信元

産業振興課(農林商工室)

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8005
ファックス:0778-44-6296
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。