農の雇用を支援する事業

最終更新日 2015年10月21日

ページID 001546

印刷

農の雇用への支援

雇用就農者育成タイプ

新規就農者の雇用を促進するため、農業法人等が就農希望者を雇用し、農業技術や経営ノウハウの習得を図る実践的な研修等の実施を支援します。

補助額

年間最大120万円で最長2年間

法人独立支援タイプ

農業の発展に資する優良な法人を増やしていくため、農業法人等が就農希望者を一定期間雇用し、生産技術、経営力等を習得させた上で、新たに農業法人として独立させるために実施する研修に対して支援します。

補助額

年間最大120万円で最長4年間。ただし3年目以降は年間最大60万円です。

上記支援に関する農業法人の要件

  1. 概ね年間を通じて農業を営む事業体(農業法人、農業者、農業サービス事業体等)であること
  2. 正職員として雇用すること
  3. 雇用就農者を農畜産物の生産や加工販売等の業務に従事させ、就農・独立に必要な技術、経営力等を習得させるための実践的な研修を行なえること
  4. 雇用就農者との間で、原則として過去に雇用契約が無いこと
  5. 労働保険に加入すること
  6. 過去に雇用及び研修に関して、法令に違反する等のトラブルがないこと
  7. 国による雇用就農者の人件費に対する助成、雇用奨励金等を受給していないこと
  8. 雇用就農者が青年就農給付金(準備型)で研修を受けた経営体と同じ経営体でないこと
  9. 過去に本事業の対象となった雇用就農者が複数いる場合、1月3日以上が農業法人等の原因により離職していないこと

上記支援に関する雇用就農者の要件

  1. 原則45歳未満の者であること
  2. 農業就農経験が5年以内であり、研修終了後も就農を継続する強い意欲を有する者
  3. 雇用就農者が過去に本事業の対象となっていないこと
  4. 法人独立支援タイプの場合、研修終了後1年以内に農業法人として独立すること

情報発信元

産業振興課(農林商工室)

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8005
ファックス:0778-44-6296
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。