日本型直接支払

最終更新日 2015年10月21日

ページID 001549

印刷

中山間地域等直接支払制度

中山間地域における農業生産条件が不利な農地を継続的に耕作・維持管理に取組む農業者等へ交付金を交付し、平地農業地域との格差是正を図る制度です。

対象農地は、農業振興地域において定める農用地区域内で、傾斜基準を満たす1ヘクタール以上の団地を形成し、集落協定を締結した農地です。

対象農用地と交付単価

  • 急傾斜(20分の1以上) 交付単価:10アールあたり21,000円 (国50%、県25%、町25%)
  • 緩傾斜(100分の1以上) 交付単価:10アールあたり8,000円 (国50%、県25%、町25%)

※約1ヘクタール以上の団地を形成し、協定に基づき5年以上継続して耕作する事。

池田町のこれまでの協定実績

平成12年度~平成16年度(5ヶ年:第1期目):9協定

平成17年度~平成21年度(5ヶ年:第2期目):15協定

平成22年度~平成26年度(5ヶ年:第3期目):15協定+公社

池田町の現在の状況

平成27年度~平成31年度(5ヶ年:第4期目):15協定+公社

平成27年度予算

急傾斜…対象面積 440,653平方メートル、 交付金9,253,713円

緩傾斜…対象面積1,095,127平方メートル、 交付金8,761,016円

多面的機能支払交付金

多面的機能支払交付金は、農村地域の過疎化、高齢化により集落機能や地域の共同活動が低下し、地域活動によって支えられていた多面的機能の発揮に支障が生じつつあるため、これらの農業・農村の有する多面的機能の維持・発揮を図るための地域活動へ支援する事業です。

事業概要

農地維持支払

  • 交付単価:10アールあたり3,000円 (国50%、県25%、町25%)
  • 畦畔草刈、水路泥上げ、電気柵整備、農道管理、組織内の研修

資源向上支払(共同活動)

  • 交付単価:10アールあたり1,800円 (国50%、県25%、町25%)
  • 水路や農道の軽微な補修、農村環境保全活動(生き物調査や花壇への植栽)

資源向上(施設の長寿命化)

  • 交付単価:10アールあたり4,400円 (国50%、県25%、町25%)
  • 用排水路整備、農道舗装

池田町のこれまでの経緯

平成19年度~23年度(5ヶ年:第1期目)

事業名「農地・水保全管理支払」

平成24年度~28年度(5ヶ年:第2期目)

事業名「農地・水保全管理支払」

H26年度に「多面的機能支払交付金」となり、更に5ヶ年まで延長となる。平成26年度から平成30年度まで。

池田町の状況

池田町では、町内を1区域と広域に設定し、対象農地約340ヘクタールについて、「池田の郷水と土を守る会(新しいウインドウが開きます)」が行う農地・環境保全に対して活用されています。

  • 農地維持支払は、対象面積に応じ「33地区」へ交付金を配分。
  • 共同活動では、「セイタカアワダソウ除去活動」「かえる通信発行」にも活用。
  • 長寿命化は、10ブロックに分け、交付金を配分。

H27予算

農地維持支払

対象面積34,314アール、 交付金10,294,200円

資源向上支払(共同活動)

対象面積34,314アール、 交付金 6,176,520円

資源向上支払(施設の長寿命化)

対象面積31,101アール、 交付金13,684,440円

情報発信元

産業振興課(農林商工室)

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8005
ファックス:0778-44-6296
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。