同報無線、J-アラートシステム(弾道ミサイル落下時の行動について)

最終更新日 2017年4月25日

ページID 001233

印刷

弾道ミサイル落下時の行動等について

 国から、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動についての通知がありました。内閣官房の「国民保護ポータルサイト」に弾道ミサイル落下時の行動についての項目が掲載されましたのでお知らせします。

 町民の皆さまにおかれましては、事前にこれらの情報に接していただき、緊急時の行動の備えの一つとしてくださるようお願いします。

 なお、ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、政府から関係する地域住民への情報伝達として、Jアラート(全国瞬時警報システム )や防災行政無線にて特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

通知内容

メッセージが流れたら、直ちに以下の行動をとってください。

【屋外にいる場合】
 〇近くの出来るだけ頑丈な建物や地下街などに避難する。

 〇近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。
【屋内にいる場合】
 〇出来るだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

※詳細については、内閣官房「国民保護ポータルサイト」をご覧ください。

http://www.kokuminhogo.go.jp/

同報無線

洪水・土砂災害や震災などが予想されるときに、町民の皆さんにいち早く情報を伝えることに加えて、役場などからのお知らせや議会放送、時報をお知らせしています。

放送内容

町内18か所に設置されている屋外スピーカーと、町内すべての世帯に1台ずつ設置されている戸別受信機から、次のように放送されています。

放送内容

戸別

受信機

屋外

スピーカー

放送時間

緊急放送 災害(警戒)時

お知らせ放送

×

午前 6時30分、7時

午後 7時30分、8時30分

(お知らせ放送がない場合もあります)

議会放送 × 定例会開催日の夜7時から

時報

×

午前11時 池田追分

午後 5時 夕やけ小やけ

午後 9時 ふるさと

各ご家庭の生活リズムによっては、うるさく感じるときもあるかと思いますが、防災や消防、防犯に関する大事な情報がある場合がありますので、なるべく聞こえるようにしていただきますようお願いします。

放送が聞こえない場合は

屋外スピーカーや戸別受信機が故障によって聞こえなく場合は、機器の修理または交換を行いますので、総務政策課までご連絡ください。

家を取り壊すので個別受信機を返却したいとき

取り外して、役場総務政策課までお持ちください。なお、取り外したものを、他の人に譲渡する、新しい家につけるので別の集落に持っていくということはできません。地区設定の変更が必要ですので、役場総務政策課にお問い合わせください。

家を新築したので個別受信機がほしいとき

役場総務政策課にご連絡ください。

J-アラートシステム

J-アラートシステムとは、緊急地震速報や武力攻撃等情報など対処に時間的余裕がない緊急情報を、国から直接に防災行政無線を通して町民の皆さんにお伝えするシステムです。

Jアラートシステムの詳細情報(総務省消防庁 国民保護室・国民保護運用室)(新しいウインドウが開きます。)

関連情報

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

総務政策課(総務防災室・財政企画室)

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8003
ファックス:0778-44-6296
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。