道路・橋の種類と維持管理

最終更新日 2015年10月21日

ページID 001386

印刷

橋梁の長寿命化について 

池田町では、現在99橋(橋長2m以上の全橋梁)の道路橋を管理しています。このうち架設年次がわかる橋梁(全57橋)について、平成25年現在で建設後50年を経過する橋梁は8橋で全体の14%ですが、20年後にはこの割合は89%となり、橋梁の高齢化が急速に進行します。そのため、橋梁の長寿命化を図る必要があります。

このような背景から、今後増大が予想される橋梁の補修・架替えに要する費用を縮減し、多大な費用を要する架替えが一時的に集中しないように、平成25年度に池田町橋梁長寿命化修繕計画を策定しました。

今後は、損傷が大きくなってから対策を行う「事後保全」ではなく、損傷が大きくなるまでに予防的に補修を行う「予防保全」に転換した維持管理を行うことにより、橋梁の長寿命化ならびに修繕にかかる費用の縮減を図りつつ、橋梁の安全性・信頼性を確保していきます。

 

建設から50年が経過した橋梁の割合

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

産業振興課(建設整備室)

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8002
ファックス:0778-44-8080
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。