第10回特別弔慰金請求について

最終更新日 2015年10月21日

ページID 001222

印刷

戦没者等のご遺族の皆様へ

第10回特別弔慰金が支給されます

この弔慰金は、先の大戦で公務等のため国に殉じた軍人、軍属及び準軍属の方々に思いをいたし、その遺族に対して戦後何十周年といった特別な機会をとらえ、国として改めて弔意を表すため支給するものです。戦後70周年にあたる平成27年の特別弔慰金については、ご遺族に一層の弔慰の意を表すため、年額を5万円に増額するとともに、5年ごとに国債を交付することになりました。

支給額

記名国債 額面25万円(5年償還)

支給対象者

戦没者等の死亡当時のご遺族で、平成27年4月1日(基準日)において、公務扶助料や遺族年金を受給する人がいない場合に、法律で定められた優先順位の最も高いご遺族お一人に支給されます。

支給順位

  1. 弔慰金の受給権者
  2. 戦没者等の子

  3. 戦没者等の 1)父母 2)孫 3)祖父母 4)兄弟姉妹
    支給要件があり、ご遺族の状況(婚姻・養子縁組等)により順位が入れ替わります。
  4. 上記1から3以外の戦没者等の三親等内の親族(甥、姪など)
    戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上の生計関係を有していた人に限ります。

請求期限

平成30年4月2日   

この期限を過ぎると請求できませんので、ご注意下さい。

請求先

請求者がお住まいの市町村援護担当課

池田町にお住まいの方は役場総務政策課1階

細かい条件がありますので、詳しくは担当課までお問い合わせ下さい。

持参するもの

  • 印鑑(認印)
  • 手数料(池田町に本籍のある方で、戸籍抄本等を取得するために必要になります。)
  • マイナンバーの通知カードもしくは個人番号カード
  • 委任状(代理人が請求手続をされる場合)(こちらからダウンロード
  • 本人確認書類(代理人が請求する場合は代理人の本人確認書類)
    本人確認書類、は運転免許証等の顔写真付の公的機関が発行した証明書、もしくは保険証等の顔写真の ない証明書の場合は2点以上の提示が必要です。

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

総務政策課(住民税務室)

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8001
ファックス:0778-44-8080
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。