高額療養費(限度額認定申請)

最終更新日 2015年10月21日

ページID 001091

印刷

高額療養費(限度額認定申請)とは

高額療養費とは、医療機関の窓口で支払う医療費を一定額以下にとどめる目的で支給される制度です。同一の医療機関でかかった費用を世帯単位で合算し、自己負担限度額を超えた分について給付を受けることができます。
限度額適用認定証を医療機関の窓口で提示した場合も同様に自己負担限度額を超えた分について給付を受けることができます。

なお、所得や年齢によって自己負担限度額が違います。

申請の方法

該当の方には受診してから3、4か月後に申請書を送付しますので、申請書がお手元に届いてから、保健福祉課(ほっとプラザ内)で手続きをお願いします。

手続きに必要なもの

  • お送りした申請書
  • 認印
  • 該当する医療費の領収書
  • 振込先の口座の通帳

限度額適用認定証の交付について

支払う医療費が高額になる方は、医療機関の窓口に限度額適用認定証等を提示することで、1か月の支払を自己負担限度額までに抑えることができます。限度額適用認定証等の交付を希望される方は、保健福祉課(ほっとプラザ内)の窓口へ申請してください。

情報発信元

保健福祉課

〒910-2511 福井県今立郡池田町薮田5-3-1
電話番号:0778-44-8000
ファックス:0778-44-8009
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。