交通事故や犬咬み、喧嘩等の第三者による被害にあったら

最終更新日 2019年8月1日

ページID 002503

印刷

「第三者行為による被害届」を届けてください

 交通事故や犬咬み、喧嘩等の第三者(自分以外の人)からの加害行為でケガをした場合でも、国民健康保険を使って医療機関等を受診することができます。

 ただし、その医療費は被害者に過失がない限り、加害者が負担すべきものです。

 国民健康保険を使って治療をうけたときは、国民健康保険が一時的に立て替えをして、後日、国民健康保険が加害者にその立て替え分を請求することになります。

  
 国民健康保険を使って治療をうけるときは、すみやかに届出をしてください。

届出に必要なもの

  1. 第三者行為による被害届
  2. 事故発生状況報告書
  3. 念書(被害者側)
  4. 誓約書(加害者側)
  5. 交通事故証明書
  6. 印鑑
  7. 国民健康保険被保険者証
  8. 世帯主の個人番号カードまたは個人番号通知カード
  9. 身分証明書

※第三者行為による被害届・事故発生状況報告書・念書・誓約書は、福井県国民健康保険団体連合会のホームページからダウンロードできます。

示談は慎重に

 加害者から治療費を受け取ったり、示談を済ませたりすると、国民健康保険が使えなくなることがありますのでご注意ください。

関連情報

情報発信元

保健福祉課

〒910-2511 福井県今立郡池田町薮田5-3-1
電話番号:0778-44-8000
ファックス:0778-44-8009
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


このページを評価する