受け取る年金を増やすには

最終更新日 2015年10月21日

ページID 001101

印刷

付加保険料の納付(2年間で納付した付加保険料のモトが取れます)

国民年金第1号被保険者ならびに任意加入被保険者(65歳以上の方を除く)は、定額保険料に付加保険料(400円)をプラスして納めると老齢基礎年金に付加年金を生涯上乗せして受け取ることができます。

付加年金額は、「200円×付加保険料納付月数」です。

(注意)

国民年金基金に加入している方は、付加保険料を納めることはできません。

60歳からの任意加入

年金受給資格期間(300月)が足りない人や20歳から60歳までの間で、年金に加入していない期間や未納期間などがある人は60歳から65歳までの期間、国民年金に任意加入することによって受給資格や受給額を増やせます。

65歳になっても年金受給資格期間が足りない人は70歳まで加入期間を延長できます。

海外転出者の任意加入

20歳以上65歳未満の人(第2号・第3号被保険者を除く)で海外転出される日本人は国民年金に加入する義務はなくなりますが、希望により任意加入することができます。

任意加入しなくても年金受給資格期間には計算されますが、老齢基礎年金額には反映されないため、任意加入することにより将来受け取る老齢基礎年金が増えます。

追納

保険料の免除や若年者納付猶予・学生納付特例を受けた期間はさかのぼって保険料を納めることができます。

追納する場合は武生年金事務所(電話番号0778-23-1126)にて申し込みを行って下さい。

後納制度

過去5年間の未納分が納められます。

過去5年以内に国民年金保険料の未納期間や未加入期間がある人が、さかのぼって保険料を納めることができる「後納制度」の受付が年金事務所で始まりました。ただし、65歳以上で年金受給資格のある人、現在すでに老齢基礎年金を受給している人は対象外です。
後納制度は3年間の期限付き(平成27年10月から平成30年9月まで)の制度ですので、保険料の納め忘れがある人は早めに武生年金事務所(電話番号0778-23-1126)にお申込み下さい。

関連情報

情報発信元

総務政策課(住民税務室)

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8001
ファックス:0778-44-8080
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。