介護保険料について

最終更新日 2015年10月21日

ページID 001104

印刷

保険料は大切な財源です。

社会全体で介護保険制度を支えています。
40歳以上の皆さんが納める介護保険料は、国や自治体の負担金などとともに介護保険を運営するための大切な財源となっています。
 

第2号被保険者(40歳から64歳の人)の保険料

(1)保険料の決まり方

加入している国民健康保険や協会けんぽなどの医療保険者の算定方法により計算します。計算の方法や額についてはそれぞれの医療保険者によって違います。

(2)保険料の納め方

医療保険の保険料に上乗せし、加入している国民健康保険や協会けんぽなどの医療保険者へ納めます。なお、納められた保険料は社会保険診療報酬支払基金を通じて市町へ交付されます。

 

第1号被保険者(65歳以上の人)の保険料

(1)保険料の決まり方

町の介護サービス費用がまかなえるよう算出された「基準額」をもとに決まります。「基準額」は3年ごとに見直しをされます。
平成27年度から平成29年度の「基準額」は年額で45、600円です。

段階 対象となる方

保険料の

調整率

年間の

保険料

第1段階
  • 町民税非課税世帯で、老齢福祉年金(*1)の受給者
  • 町民税非課税世帯で、本人の年金収入等が80万円以下の方
  • 生活保護受給者の方
基準×0.45 20,500円
第2段階 本人が町民税非課税 世帯全員が町民税非課税 合計所得(*2)+課税年金収入額が80万円超120万円未満の方 基準×0.75 34,200円
第3段階 合計所得+課税年金収入額が120万円超の方 基準×0.75 34,200円
第4段階 世帯に町民税課税の人がいる 合計所得+課税年金収入額が80万円以下の方 基準×0.90 41,000円
第5段階 合計所得+課税年金収入額が80万円超の方 基準額 45,600円
第6段階 本人が町民税課税 合計所得金額が120万円未満の方 基準額×1.2 54,700円
第7段階 合計所得金額が120万円以上190万円未満の方 基準額×1.3 59,200円
第8段階 合計所得金額が190万円以上290万円未満の方 基準額×1.5 68,400円
第9段階 合計所得金額が290万円以上の方 基準額×1.7 77,500円

(2)保険料の納め方

保険料は受け取っている年金の種類や、受給額によって「特別徴収」と「普通徴収」の2つの方法に分けられます。

 

特別徴収
特別徴収とは

年6回ある年金の定期支払の際、その受給額から保険料があらかじめ差し引かれます。

特別徴収の対象となる方

老齢年金・遺族年金・障害年金を受給しており、その受給額が年額18万円(月額1万5千円)以上の方。

納付方法

年6回ある年金の定期支払いの際、その受給額から保険料があらかじめ差し引かれます。(手続きは必要ありません)

特別徴収の開始時期

特別徴収の対象者であっても、65歳に到達した人や他の市町村からの転入した人は、しばらくの間は特別徴収とはなりません。条件によって開始時期が異なります。なお、特別徴収が開始されるまでの期間は普通徴収となります。

 

普通徴収
普通徴収とは

町から送付される納入通知書で納期限までに、役場出納室または池田町指定の金融機関の各支店で納めていただきます。(便利な口座振替もあります。)

なお、町指定の金融機関は以下のとおりです。

  • 福井銀行
  • 武生信用金庫(平成28年2月14日まで)
  • 福井信用金庫(平成28年2月15日から)
  • 北陸労働金庫
  • 福井池田町農協
普通徴収の対象となる方

年金を受給していない方、もしくは老齢年金・遺族年金・障害年金を受給していて、その受給額が年額18万円(月額1万5千円)未満の方です。
また、老齢福祉年金、恩給等のみを受給している方も普通徴収の対象となります。
なお、年金額が年額18万円以上でも、以下の場合は普通徴収となります。

  • 65歳になっておおむね1年以内(年金からの差し引きに切り替わるまで)
  • 他の市区町村から転入しておおむね1年以内
  • 年金担保、年金差し止め、現況届の未提出などで年金が停止し、保険料の差し引きができない場合
  • 収入申告の修正などにより、年度の途中で保険料が変更になった場合
納付方法

町からの納入通知書により、役場出納室または池田町指定の金融機関で納めてください。

納期限

納期限は毎月月末です。末日が金融機関の休業日にあたる場合は、その翌営業日が納期限日になります。
保険料の納付には、便利な口座振替をご利用ください。

口座振替のご案内

口座振替をご希望の方は、納入通知書等に同封されている「口座振替申込書(依頼書)」に必要事項をご記入の上、池田町指定の金融機関の窓口に提出してください。「口座振替申込書(依頼書)」は各金融機関銀行の窓口にもあります。なお、口座振替のできる金融機関は以下のとおりです。

  • 福井銀行
  • 武生信用金庫(平成28年2月14日まで)
  • 福井信用金庫(平成28年2月15日から)
  • 北陸労働金庫
  • 福井池田町農協
  • ゆうちょ銀行

口座振替手続きには以下のものが必要になります。

  1. 預貯金通帳(口座番号のわかるもの)
  2. 預貯金通帳届け出印
  3. 納入通知書

注意:自動引き落としは、申し込みをされた翌月分からになりますので、申し込み手続きをした月の分は納付書で納めてください。

保険料を滞納すると?

特別な事情がないのに保険料を滞納していると、次のような措置がとられます。

  • 1年以上滞納すると

介護サービスの利用者が費用の全額をいったん負担し、申請により、後で保険給付(費用の9割)が支払われます

  • 1年半以上滞納すると

介護サービスの利用者が費用の全額を負担し、申請後も支払われる保険給付の一部又は全部が一時的に差し止めとなったり、滞納していた保険料と相殺されたりすることがあります。

情報発信元

保健福祉課

〒910-2511 福井県今立郡池田町薮田5-3-1
電話番号:0778-44-8000
ファックス:0778-44-8009
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。