がん検診を受けましょう

最終更新日 2015年10月21日

ページID 002109

印刷

がん検診を受けましょう

大切な命を守るため、定期的にがん検診を受けましょう!

日本人の死亡原因の第1位は「がん」

「私はがんにならない」と思っていても、今や日本人の2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで亡くなっているように、とても身近な病気です。がんはそのほとんどが自覚症状がないまま進行するため、症状が出てからでは手遅れになる可能性があります。
 

平成27年度の実施内容 

実施期間
  • 集団検診 平成27年5月15日(金曜日)から平成27年10月26日(月曜日)まで
  • 個別検診 平成27年5月25日(月曜日)から平成28年2月29日(月曜日)まで
がん検診の受け方

集団検診か個別検診のどちらか都合の良い方法で受診してください。

集団検診

(ほっとプラザ等)

  • 検診日程表の、都合の良い日に受診してください。
  • 胃がん検診および子宮頸がん検診、乳がん検診は、事前に予約が必要です。
  • 保健福祉課までご連絡ください。

個別検診

(医療機関)

  • 受診券が必要になりますので、保健福祉課までご連絡ください。
  • 受診券と、個別医療機関一覧をお送りしますので、希望する医療機関へ予約してください。

※受診券は、地区の担当の保健推進員さんが個別に配布しています。

当日の持ち物
  1. がん検診受診券(節目無料券をお持ちの方は、一緒にご持参ください。)
  2. 健康保険証(本人確認のために必要です)
  3. 個人負担金(節目年齢の方は無料で受診できます。対象となる方には別に節目無料券が送付されています。)
大腸がんの検査容器について
  • 容器が必要な方は、保健福祉課までご連絡ください。郵送することもできます。
  • 個別検診の場合は、医療機関でお渡しします。
がん検診の結果について
  • 結果は、後日自宅に郵送で届きます。(検診の約一か月後)
  • がん検診の種類によって結果が出るまでの期間が違います。同じ日に受けても、すべての結果が同時に届くとは限りませんので、あらかじめご了承ください。

 

町が実施するがん検診の内容と個人負担金 

がん検診の内容と個人負担金
がん検診の種類 対象者

内容

個人負担金
集団

個人負担金
個別

胃がん

40歳以上

【胃エックス線撮影】
バリウムを飲んで、バスの検査台に横になり、いくつかの角度からX線撮影をします。
900円

1,000円

肺がん(レントゲン)

40歳以上

【胸部エックス線撮影】
息を大きく吸い、止めている間にX線撮影をします。
200円 500円
肺がん(喀痰検査) 40歳以上
(喫煙歴など条件に当て
はまる方が対象です。)
朝起きてからの痰を容器にとって郵送します。
がん細胞が混ざっていないかを調べます。
喀痰検査はレントゲンとのセットになります。
300円
 
500円
大腸がん 40歳以上 【便潜血検査】
2日分の便を専用の容器にとって提出します。
便の中に血液が混ざっていないかを調べます。
500円 500円
乳がん

40歳以上の女性
(注意:2年に1度※1)

【視触診】
医師が乳房にしこり等がないかを診察します。
【マンモグラフィ】
乳房をプラスチックの板ではさみ、X線撮影をします。
1,000円 1,000円
子宮頸がん 20歳以上の女性
(注意:2年に1度※1)
 
【細胞診】
子宮の入口を軽くこすって細胞を採取し、異常な細胞がないかを調べます。
600円 1,000円
前立腺がん

50歳以上の男性

【血液検査】
PSA(前立腺特異抗原)検査
600円 600円

 

情報発信元

保健福祉課

〒910-2511 福井県今立郡池田町薮田5-3-1
電話番号:0778-44-8000
ファックス:0778-44-8009
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。