マイナンバー制度における本人確認の方法について

最終更新日 2015年12月24日

ページID 002082

印刷

個人番号が必要になる手続きにおいて、個人番号の提供を受ける際は、成りすましを防止するため、厳格な本人確認が義務付けられています。

下記がマイナンバー制度における基本的な本人確認の方法になります。

お手数ですが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

(注意)事務ごとに若干取扱いが異なります。特に租税に関する事務、個人番号発行事務では異なった取扱いが適用されます。

本人が申請する場合

本人確認には以下の書類の確認が必要です。

  1. 番号確認書類
  2. 本人確認書類

マイナンバー広報キャラクター マイナちゃん

1.番号確認書類

(以下から1点)

2.本人確認書類

(以下から1点、もしくは2点)

  • 個人番号カード
  • 通知カード
  • 個人番号の記載がある住民票

1点確認でよいもの

[官公署発行の顔写真付き本人確認書類]

  • 個人番号カード
  • 運転免許証
  • パスポート

など

2点確認が必要なもの

[上記以外の本人確認書類]

  • 保険証
  • 年金証書
  • 年金手帳

<上記がなければ>

  • 社員証
  • 学生証
  • 通帳
  • キャッシュカード
  • 診察カード

など

  • 「個人番号カード」は1枚で「番号確認書類」兼「本人確認書類」になります。
  • 「通知カード」は「本人確認書類」になりません。

代理人が申請する場合

本人確認には以下の書類の確認が必要です。

  1. 本人の「番号確認書類」
  2. 本人からの「委任状」
    (または法定代理人であることが確認できる書類など)
  3. 代理人の「本人確認書類」

1.番号確認書類

(以下から1点)

2.委任状

(以下から1点)

3.本人確認書類

(以下から1点、もしくは2点)

  • 個人番号カード
  • 通知カード
  • 個人番号の記載がある住民票

<法定代理人の場合>

  • 戸籍謄本などその資格を証明する書類

<任意代理人の場合>

  • 委任状

<上記が難しい場合>

  • 本人の保険証
  • 本人の通知カード
  • 本人の個人番号カード

など

1点確認でよいもの

[官公署発行の顔写真付き本人確認書類]

  • 個人番号カード
  • 運転免許証
  • パスポート

など

2点確認が必要なもの

[上記以外の本人確認書類]

  • 保険証
  • 年金証書
  • 年金手帳

<上記がなければ>

  • 社員証
  • 学生証
  • 通帳
  • キャッシュカード
  • 診察カード

など

関連情報

情報発信元

総務政策課(住民税務室)

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8001
ファックス:0778-44-8080
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。