平成29年7月1日「保育参加・講演会」【なかよしこども園】

最終更新日 2017年8月9日

ページID 002364

印刷

幼保連携型認定こども園 池田町なかよしこども園 

上手にできたよ!彦星さまと織姫さまの七夕飾り

平成29年7月1日、土曜日に、保育参加と子育て講演会を実施しました。

保育参加では、各クラスに分かれて親子で七夕飾りを作りました。小さい子のクラスでは、お家の方と一緒に作ったり、大きい子のクラスでは、ハサミやテープ、のりなどを使って自分で作ったりしました。その様子を

お家の方は優しく見守りながら、難しいところは手を貸したり、ほほえましく眺めたりしていました。お家から持ってきた笹飾りと一緒に、玄関の大きな笹に「どこに付ける?」「高いところがいい!」と親子で楽しく会話しながら飾っていました。みんなの願いが叶うといいですね。
 

みんなでお製作
(みんなでお製作)
お顔描けたよ
(お顔描けたよ)
どんな模様にしようかな
(どんな模様にしようかな)
一緒にかこうね
(一緒にかこうね)
ぺったんするよ
(ぺったんするよ)
よし!つくるぞ~!
(よし!つくるぞ~!)

 

 

 

 

 

どこ切るの?
(どこ切るの?)
だんだん出来てきたよ
(だんだん出来てきたよ)

のりでペタペタ
(のりをペタペタ)

 

  かなうかな    はさみでチョキチョキ   
  (願い事かなうといいな)    (はさみでチョキチョキ)

 

 

 

 

 

 

 

ママ見ててね
(ママ見ててね)
みんな
(楽しくおしゃべりしながら)

 

 

 

 

お父さんと一緒に
(お父さんと一緒に)
のりを付けるよ!
(のりを付けるよ!)
上手にできましたっ
(上手にできたよっ)

「子育ては工夫!!」子育て講演会

保育参加の後は、「子どもって何を積み重ねて成長するの?」と題して、保育カウンセラー富田純子先生に講演して頂きました。子どもは親を見本にして、真似て覚えていくということ、子育ての基本は家庭にあるということ、子育ては工夫であり、その工夫をしていれば大人になって社会に出た時に分かるということなど、富田先生のお話に聞き入っていた保護者の方々でした。

また、クラス別に分かれて子育ての考えや悩みを話し合いました。富田先生から「話し合いになったら、躊躇なく自分たちの話を積極的にする姿を見て、池田のお母さん方は仲がいいんだなぁ、と思いました。」という感想が聞かれるほど、保護者のみなさんは積極的に話し合いをしていました。

保護者の方々からは、富田先生のアドバイスに、なるほど~と納得する表情や子育てって難しいな~という表情が見受けられました。

富田先生の「子育ての評価は、子どもが大きくなって社会に出た時に出る!」というお話もありましたが、こども園の保育者も、子ども達が社会に出た時にたくましく生き抜いていけるように、先を見据えて、家庭と連携しながら子育てのお手伝いをしていきたいと思います。 
 

講師の富田純子先生
(講師の富田純子先生)
真剣な保護者さん
(真剣な保護者さん)

 

グループでの話し合い
(グループでの話し合い)
富田先生に質問タイム
(富田先生に質問タイム)






 

情報発信元

なかよしこども園

〒910-2514 福井県今立郡池田町山田20-16-1
電話番号:0778-44-8181
ファックス:0778-44-8183
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。