いけだ食の文化祭2019「予約が必要な体験」

最終更新日 2019年10月2日

ページID 002511

印刷

いけだ食の文化祭2019でできる体験のうち、予約が必要な体験、予約優先となる体験です。

ぜひ体験してください。

いけだ食の文化祭2019 開催日時

令和元年11月9日(土曜日)・10日(日曜日)

両日とも、午前10時~午後4時

※なお、店舗によって、1日のみの出店や営業時間が短い店舗があります。詳しくは、11月1日から公開予定のガイドマップをご覧ください。

予約が必要な体験・予約優先の体験

とれたて野菜ピクルスづくり体験

場所

食LABO(池田町薮田1-9-1)

出店者

食LABO

内容

とれたて野菜で自分だけのピクルスづくりができます。

1瓶:700円

体験日時

両日とも、1回目は11時から、2回目午後2時からです。

予約

前日までに食ラボに電話またはメールで予約してください。

電話:0778-77-4500

メール:shoklab(アットマーク)mx6.fctv.ne.jp

なお、前日までに予約が埋まっていない場合は、当日飛び込み参加もできます。

レッツ手前みそ!(味噌作り体験)

味噌作り体験

場所

池田町開発センター(池田町役場横)

出店者

湯本味噌

内容

ゆでた豆をすりこぎでつぶすところから始める、丁寧な味噌づくり。

北陸産大豆、福井県産コシヒカリ、赤穂の天塩というシンプルな材料で作ります。

午前の部

仕込み700グラム:1500円

午後の部

仕込み2キログラム:2500円

仕込み4キログラム:3500円

体験日時

両日とも

午前の部:午前10時から正午まで

午後の部:13時から15時までと、15時半から17時半までの2回

予約

2日前までに湯本味噌(担当:金戸さん)に電話またはメールで予約してください。

電話:0778-44-6582(湯本味噌)

メール:yumoto(アットマーク)mx4.fctv.ne.jp

古民家で写真撮られ放題!

場所

龍宮写真館(池田町松ケ谷14-3-1)

出店者

龍宮写真館

内容

池田町の女子向けガイドブック「いけだごのみ」(いけだ農村観光協会発行)のデザイン・編集・カメラマンをこなす、ともちゃんが、古民家をリフォームした写真館をオープン。15分間、あなたを撮りまくります。きこりが作った薫り高い「クロモジ」のお茶もご用意しています。

15分撮られ放題:2000円

いけだごのみWEB

https://ikedagonomi30.jimdo.com/(新しいウインドウが開きます)

体験日時

10日(日曜日)午前10時~午後4時

予約

前日までに小林さんにメールで予約してください。

メール:mokumoku.tomo(アットマーク)gmail.com

なお、予約が埋まっていない場合は、当日飛び込み参加もできます。

食Uターンで食の文化祭を楽しむツアー

池田町の農業と環境を支える、生ごみをたい肥化する取り組み「食Uターン」。

この「食Uターン事業」を体験しながら、町内の食の文化祭の出店者を巡るツアーを実施します。

詳細は、下記リンク先をご覧ください。

食Uターンで食の文化祭を楽しむツアー【11月10日開催・要予約】

空き家見学会

詳細は下記リンク先をご覧ください。

【11月9日・10日】空き家見学会開催のお知らせ

情報発信元

農村政策課

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8210
ファックス:0778-44-6296
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


このページを評価する