鳥獣害のない里づくり推進事業(電気柵設置補助)

最終更新日 2015年12月24日

ページID 002090

印刷

電気柵に対する補助について

池田町では、鳥獣害のない里づくりを目的として、電気柵設置に係る費用に対して補助を行っています。補助率は、資材購入にかかる事業費の2分の1です。

電気柵を田畑に設置し、イノシシなどの害獣から農地を守りましょう。

補助を行う条件

  1. 集落などで広範囲に電気柵を農地周辺に整備する
  2. 以前に本事業で整備した農地には、補助できません
  3. 「バッテリー」「電気コード」などの一部品のみの購入には補助できません

提出してもらうもの

  1. 電気柵希望資材がわかるカタログ
  2. 整備希望箇所がわかる図面

電気柵の管理に関する注意について

電気柵では、取扱い方法と一歩間違うと命に関わることに繋がりかねません。過去に電気柵の取扱いを誤ったことが原因で死亡事故に繋がった事例もあります。電気柵を取り扱う際には、以下の点に気を付けて使用を願います。

電気柵取扱いの注意点

  1. 適正な電撃発生装置を使用する
  2. 100Vの電源から電気を供給する場合、漏電遮断器(15mA以上)を設置する
  3. 電気柵設置個所に注意看板を取り付ける

関連情報

情報発信元

産業振興課(農林商工室)

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8005
ファックス:0778-44-6296
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。