古民家等再生改修補助事業

最終更新日 2015年10月21日

ページID 001349

印刷

古民家等再生改修補助事業とは

池田町の既存の空き家を活用し、定住人口の安定化・交流人口の増、まちのにぎわいを作りを目指すため、町内の空き家の増築・改築・改修を行う場合、その経費を補助します。池田町独自の補助制度で、平成31年度まで実施します。

対象となる方

以下のすべてにあてはまる方です。

  1. 新たに町内の空き家を購入または賃借を行う個人または事業者
    もしくは、自らの空き家で恒常的に居住するために増築・改築・改修を行おうとする方
  2. 事業完了後の10年において、毎年現況届を提出できる方
  3. 町内に住民票がない方は、保証人がいること

対象となる住宅

居住、事業所、店舗等、恒常的に使用するものであること(農舎、倉庫などは除く)

対象となる工種

空き家の増築・改築・改修

事前審査で認められるものの例

賃借した空き家を全面的にリフォーム

補助額

工事費の30%(上限200万円)

その他

事前審査が必要となりますので、詳細につきましては、ご相談・お問い合わせください。

関連情報

関連ファイル

情報発信元

産業振興課2階 すみ家支援担当

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8005
ファックス:0778-44-6296
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。