下水道使用料の減免申請

最終更新日 2015年10月21日

ページID 001365

印刷

学生・長期入院・施設入所により自宅に不在の方は、申請により人員割料金が免除されます。

下水道使用料は、一世帯あたりの基本料金と、世帯人員数あたりの料金をあわせた合計額で納入をお願いしています。

人員割の料金は、毎年4月と10月の各月1日現在において住民基本台帳に登録されている人数からなりますが、大学等進学や施設入所、6ヶ月以上の入院等で不在にしている場合は、人員割料金を減免することができます。

申請には、減免申請書の他、「在学証明書」「医師の診断書」「入所証明書」など事実を証明できる書類が必要です。(地区により、特定環境保全下水道の地区と農業集落排水の地区があります。ご不明な場合はお問い合わせください。)

減免は4月1日、10月1日からの適用となるため、料金の変更は6月請求分(4月5月使用分)または12月請求分(10月11月使用分)からになります。

下水道使用料表(月額)

基本料金

人員割料金

一世帯あたり

2,700円

世帯人員1人あたり540円

(4月・10月の各月1日現在の人員数)

上記の料金に消費税が加算されます。 

関連情報

関連ファイル

情報発信元

産業振興課(農林商工室)

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8005
ファックス:0778-44-6296
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。