国民健康保険税の算定方法

最終更新日 2015年10月21日

ページID 001061

印刷

国保税の算定方法

 国保税の総額を4つの項目に割り振り、それらを組み合わせて1世帯ごとの国保税額が決められます。
 

国民健康保険税(医療分)

以下の項目を足します。

所得割

加入者の所得に応じて計算します。所得額から基礎控除額を引き2.3%を乗じた額です。

資産割

加入者の資産に応じて計算します。固定資産税額に30.7%を乗じた額です。

均等割

世帯の加入者数に応じて計算します。加入人数に11,600円を乗じた額です。

平等割

1世帯当たり15,000円です。

(注意) 国民健康保険税(医療分)の上限は520,000円です。
(参考) 基礎控除額は330,000円です。

国民健康保険税(後期高齢者支援金分)

以下の項目を足します。

所得割

加入者の所得に応じて計算します。所得額から基礎控除額を引き1.8%を乗じた額です。

資産割

加入者の資産に応じて計算します。固定資産税額に11.3%を乗じた額です。

均等割

世帯の加入者数に応じて計算します。加入人数に8,000円を乗じた額です。

平等割

1世帯当たり5,600円です。

(注意)国民健康保険税(後期高齢者支援金分)の上限は170,000円です。
(参考)基礎控除額は330,000円です。

国民健康保険税(介護分)

介護分の保険税は、国保に加入している40歳以上65歳未満の人(介護保険の第2号被保険者)のみが納めます。以下の項目を足します。

所得割

第2号被保険者の所得に応じて計算します。所得額から基礎控除額を引き1.1%を乗じた額です。

資産割

第2号被保険者の資産に応じて計算します。固定資産税額に9.0%を乗じた額です。

均等割

第2号被保険者の人数に応じて計算します。第2号被保険者数に8,000円を乗じた額です。

平等割

第2号被保険者がいる世帯は一定額で計算されます。1世帯当たり4,300円です。

(注意)国民健康保険税(介護分)の上限は160,000円です。
(参考)基礎控除額は330,000円です。

関連情報

情報発信元

総務政策課(住民税務室)

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8001
ファックス:0778-44-8080
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。