督促手数料と延滞金

最終更新日 2015年10月21日

ページID 001080

印刷

督促手数料とは

  • 納期限より約20日を経過しても納付がない場合は「督促状」を送付します。
  • 督促状送付以降の納付につきましては、本税に加え督促手数料100円が加算されます。
  • 督促状送付以降は、原則として通常の納付書(督促手数料のついていない納付書)は使用できません。

延滞金とは

  • 未納額に対して、法律で定められた利率の金額が加算されます。
  • 納期限より30日(督促状を送付して10日)を経過しても納付のない場合は、滞納処分を行うこととなりますのでご注意下さい。
  • 滞納処分とは、法律に基づき強制的に滞納額の徴収(財産の差押等)を実施することです。

関連情報

情報発信元

総務政策課(住民税務室)

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8001
ファックス:0778-44-8080
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。