【マイナンバー】「個人番号カード」は必ず作る必要がありますか?

最終更新日 2015年10月21日

ページID 002135

印刷

「個人番号カード」の発行は任意です。

「個人番号カード」は「通知カード」の役割に追加して他の便利な機能をつけられるカードですが、ずっと「通知カード」を使用することもできます。

「個人番号カード」は、顔写真つきの身分証明書にもなりますので、運転免許証等をお持ちでない方にはおすすめします。

なお、「個人番号カード」と「通知カード」を同時に持つことはできないので、「個人番号カード」が発行されたら、「通知カード」を返却しなければいけません。

関連情報

情報発信元

総務政策課(住民税務室)

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8001
ファックス:0778-44-8080
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。