墓地等の経営許可

最終更新日 2015年10月21日

ページID 001224

印刷

墓地等の経営許可について

「墓地、埋葬に関する法律」により、墓地、納骨堂または火葬場(以下「墓地等」という。)の経営をしようとするときは、町の許可を受けなければなりません。

また墓地等の変更、廃止を使用とするときも同様に許可が必要です。

墓地等の経営者について

墓地等の経営とは、墓地等を設置し、管理し、運営することいい、永続性、公益性及び非営利性を確保する目的から、経営者について、以下のとおり限られています。

  1. 地方公共団体
  2. 公益社団法人または公益財団法人
  3. 宗教法人 宗教法人法第4条第2項に規定するもの
  4. 地縁による団体 地方自治法第260条の2第1項に規定するもの

 墓地等の経営許可申請には、事前協議が必要となりますので、墓地の経営許可を検討される場合には、総務政策課へご相談下さい。

個人墓地の設置について

個人の墓地は、「墓地、埋葬に関する法律」が施行する前から存在した墓地のみ経営が認められており、新たに経営許可を得ることはできませんが、池田町においては、やむを得ない場合、例外的に許可を受けることで、既存の個人墓地を移設することができます。

詳しくは、個人墓地の設置についてのページをご覧下さい。

関連情報

情報発信元

総務政策課(住民税務室)

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8001
ファックス:0778-44-8080
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。