住民基本台帳カードとは

最終更新日 2015年10月21日

ページID 001019

印刷

住民基本台帳カードとは

住民基本台帳カード(以下、住基カード)とは池田町に住民登録している人であれば交付が受けられるセキュリティに優れたICカードです。カードには「顔写真付き」と「顔写真なし」の2種類を選択することができ、「顔写真付き」なら公的な身分証明書として利用できます。

注意

  • 平成28年1月より個人番号カードの発行に伴って、住基カードの新規発行・更新は行っていません。現在お持ちの住基カードは有効期限(10年間)利用可能です。
  • 個人番号カードを交付される場合は、住基カードの返納が必要です。

住民基本台帳カードの機能

  1. 「顔写真付き」のカードは、公的な身分証明書として利用できます。
  2. 「印鑑登録証」としての機能を付けられます。
  3. 自動交付機で各種証明書を発行できる機能を付けられます。
  4. 公的個人認証サービスによる電子証明書の機能を付けられます。
  5. 県立図書館で「利用カード」として利用できます。

公的個人認証サービスによる電子証明書

電子証明書の有効期限は3年間です。住基カード発行停止に伴って、新規発行及び更新は行っていません。

引き続き電子証明書の利用を希望される方は、個人番号カードへの切り替えをして下さい。

個人番号カードの申請

住民基本台帳カードの暗証番号変更・再設定・紛失・廃止

必要書類(運転免許証などの本人確認書類、印鑑、住基カード)を持参して手続を行って下さい。

関連情報

情報発信元

総務政策課(住民税務室)

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8001
ファックス:0778-44-8080
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。