下水道の利用を休止するとき

最終更新日 2015年10月21日

ページID 001364

印刷

下水道の利用を休止するとき

転居などにより長期間家を空けるときなど、下水道の利用を休止する場合は、池田町役場に休止の異動届と理由書を提出してください。

町水道を利用されている場合は、水道の休止も合わせておこないます。

再度利用を開始する場合は、池田町役場に開始の異動届を提出してください。

  • 下水道の利用を休止すると、使用料はかかりません。
  • 設置している住宅に居住している場合、休止することはできません。
  • 再度利用を開始する場合は、役場に開始届を提出してください。
  • 電話での休止の連絡は受け付けておりません。必ず異動届を提出してください。

下水道を廃止するとき

今後の下水道の利用が全く見込めない場合は、下水道の廃止をお願いしています。

廃止せずそのままにしておくと、古くなった汚水桝から雨水が流入するなど、下水道施設の運転状況を圧迫する場合があります。

  • 下水道の利用を廃止すると、使用料はかかりません。
  • 廃止後に再度利用を開始する場合は、再度加入金を納入していただくことになります。
  • 廃止した場合でも加入金の返還はありません。

関連情報

関連ファイル

情報発信元

産業振興課(農林商工室)

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8005
ファックス:0778-44-6296
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。