不妊治療費助成事業

最終更新日 2022年6月15日

ページID 001145

印刷

不妊治療を受ける夫婦の経済的負担の軽減を図るため、その治療に要する費用の一部を助成しています。

助成内容

対象者

下記全ての用件を満たす方

  • 法律上の婚姻をしている、または事実婚の夫婦
  • 夫または妻のいずれか一方もしくは両方が池田町内に住所地を有する方
  • 特定不妊治療開始時の妻の年齢が43歳未満の方
  • 体外受精、顕微授精の治療を受けた方
  • 町税等の滞納がない方
  • 医療保険各法に基づく保険診療における特定不妊治療を受けている方

助成額等

特定不妊治療に要した治療費用のうち自己負担分を全額助成します。

ただし、高額医療制度を優先し、既に助成を受けた金額は対象となる費用から除きます。

助成回数は、胚移植を伴う治療については妻の年齢が39歳以下の場合は6回まで、妻の年齢が40歳以上43歳未満の場合は3回まで助成します。回数のカウントは国と同様の方法とし、出産するとリセットされます。

指定医療機関

福井県が指定する医療機関に準じます。

福井県のホームページ(新しいウインドウが開きます)でご確認ください。

申請方法

必要な書類

  1. 特定不妊治療費助成申請書兼請求書
  2. 特定不妊治療指定医療機関受診等証明書
  3. 精巣内精子採取術受診等証明書(妻の治療と併せて男性不妊治療を行った場合)
  4. 特定不妊治療を受けた医療機関発行の領収書
  5. 池田町内に住民を有していることが証明できる書類
  6. 夫婦であることが証明できる書類(5.で確認できる場合は省略可)
  7. 事実婚の場合は、両人の戸籍謄本(発行から3か月内のもの、写しでも可)、住民票(池田町民でない方の分のみ)、事実婚関係に関する申立書・意向確認書
  8. 医療保険証
  9. 限度額適用認定証または標準負担限度額認定証または高額療養費支給申請書・請求書の写し
  10. 助成金の振込先の口座が確認できるもの

関連ファイル

情報発信元

保健福祉課

〒910-2511 福井県今立郡池田町薮田5-3-1
電話番号:0778-44-8000
ファックス:0778-44-8009
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


このページを評価する