ふるさと納税について

最終更新日 2015年10月21日

ページID 001524

印刷

ふるさと納税とは

自分が住んでいる自治体に納める個人住民税の一部を、出身地や応援したい地方自治体に納めることができる制度です。

「納税」という言葉がついていますが、実際には自治体への「寄附」です。

一般的に自治体に寄附をした場合には、確定申告を行うことで、その寄附金額の一部が所得税及び住民税から控除されます。
しかし、ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を超える部分について、一定の上限まで所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です。

また、自分の生まれ故郷だけでなく、お世話になった自治体や応援したい自治体など、どの自治体でもふるさと納税の対象になります。

池田町まちづくり自治制度

池田町では、池田町のまちづくりを応援するために寄せられた寄附金を、「池田町まちづくり自治制度」として活用しています。
この制度は、寄附された方の意思を基本として、挑戦的でユニークなまちづくりの取り組みに充て、池田町の個性の発展を図ることを目的としています。

制度の概要

池田町まちづくり自治制度では、まちづくり自治委員会によって寄附金の使いみちについて決定します。
委員は主に寄附をしていただいた方で、委員に希望された方の中から選任されます。

つまり、あらかじめ使途が決められた目的税ではなく、使途が提案できる参画税で、みんなのお金の使いみちを自分たちで決める、本当のまちづくりのあり方=自治を行っていくものです。

詳しくは「まちづくり自治制度について」のページをご覧下さい。

ふるさと納税による寄附の実績

平成27年度は、30件、9,943,000円のご寄附をいただきました。

毎年ご寄附いただいている方や、福井県内だけでなく関西や関東、四国から寄附していただいている方もいらっしゃいます。
ご寄附いただいた方には、ささやかな記念品と池田町の広報誌「広報いけだ」や近日に開催されるイベントのパンフレット等を送付して、池田町の近況をお伝えしています。

ふるさと納税による寄附のこれまでの実績
年度 件数 金額(円)
平成20年度 36 1,347,200
平成21年度 25 4,325,000
平成22年度 14 785,000
平成23年度 11 860,000
平成24年度 11 800,000
平成25年度 16 1,048,000
平成26年度 27 2,067,000
平成27年度 30 9,943,000
合計 170 21,175,200

関連情報

情報発信元

総務政策課(住民税務室)

〒910-2512 福井県今立郡池田町稲荷35-4
電話番号:0778-44-8001
ファックス:0778-44-8080
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日、休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。